2012年02月07日

観る側もエネルギーを消費すると思っています

今回のコミティアX-IIIにて初めて大型作品の展示をしました。

独りで引き籠もって黙々と作品を描いたものが、人目に晒されることは緊張します。
膨大な日数とエネルギーをつぎ込んだ作品は、人の目に晒される時、一瞬で判断が下されます。
その一瞬で興味を持つか持たないか決まるのです。
観た人が僕の作品を好きか嫌いかは僕にとってあまり重要ではありません。
興味を持ってくれただけでありがたいのです。それだけで絵描き冥利につきます。
足を止め、絵を見るということはそれだけでエネルギーが必要なことです。
そのエネルギーに応えるためにも絵を描き続ける所存です。

僕に関わってくれた方々、助けてくれた人、作品に興味を持ってくれた人、話しかけてくれた人
どうも有り難うございました。

mon2014
posted by hahipuno at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年12月13日

丸い穴 菱形の穴 球体の夜 その2

その先のほうから光が向かってくる自然物が人工物のようにみえるその膜のさらに奥には非常口スイッチと金属とひかる そして 静かになる静かに佇む機械たち

その膜のむこうに何かありそう
見えないが見えそう
何か見えないものを反射している
想像のスイッチがオンになる

mon2014


posted by hahipuno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年05月10日

人がいるからこそ物をつくる だから優しくなれる

巷で流行っていることを知って、色々考えてみる それで自分の意見を述べてみようと思ってキーボードを叩いてみるも、どれも傲慢かエゴがにじみでてくるような文になる 途中で削除した
 
まず自分が変わらなければならないと思う

今日、トマトを使ってポトフをつくった。コショウが効きすぎたのと醤油を入れすぎて味が濃すぎてしまった そんなポトフを食べてくれて「美味しい」と言ってくれた そんなあなたが素晴らしい だから、次からはもっと優しい味にしよう 醤油を薄くしよう ペッパーミルを優しくまわそう  

他人の人生に意見を申すなんて、僕には恐れ多くてできない
料理と作品をもっと優しくつくることから始めようと思った

mon2014
タグ:Diary
posted by hahipuno at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年05月09日

例大祭いってきてチルノゲットしてしまった

chirno_figure01.jpg
今日は初めて例大祭にいってきました 東方好きの友人に誘われていったのです
が、凄いですね東方人気 ホールの規模もコスプレイヤーの数も一般参 加者の
数も凄いの一言でした あちこち回って思わずチルノのフィギアゲットしました
よ ドット絵ってのがかわいい ドット絵好き それに、こうい う透明感のあ
る色は好きです 久しぶりにフィギュア買ったなあ。いや良い日だった これか
らこのフィギュアに癒されよう
posted by hahipuno at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年05月03日

オレンジの橙 夜は赤いかもしれない

お腹が減りすぎて寝れないのもこまったものだなと思う 少し不摂生をするだけで体全体の調子が悪くなる 布団にくるまり色々な妄想をしたり思考を巡らしても眠くならない 夜中にオレンジを食べることにした たまたま朝に切ったのだが、つい冷蔵庫にしまいっぱなしにしたまま食べ忘れていたものだ それは朝食べるために切ったはずなのに、もしかして始めから夜食用に切られたものではないかと考えた 

朝に近い夜中の時間っていうのは頭がぼんやりしていて、ちっともはっきりしない考えをしてしまう しかし、はっきりしないからこそ遊びがある考えもできる。オレンジの橙は夜のなかで異様な彩度の色を放つ 夜の色ってなんだろう 先入観で深い青かなと思うも じつは青じゃなくて緑だったり赤だったり黄色だったりするんだろうか 

そのうち鳥が鳴き出すと思う もう一度布団に入ろう オレンジの橙を忘れないように寝よう 色の素材にしようと思った
タグ:Diary
posted by hahipuno at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年05月02日

なぜ描くかというよりも なぜ止めれないのか

僕が絵を描き出したのは、随分歳をとってからです。周りの人と比べると上達も遅いし、なかなか綺麗な形や線をとれないんだけど、それでもしつこく修正に修正を重ねて何とか形にしてる。この形にするっていう所まで何とかして持って行くという根性としつこさを取り柄に頑張ってきてるだけだ。そのうち柔軟に形をとれたり描けたりできるのかなーという淡い期待と希望をもって日々描いてるだけなのだ。案外楽天家なのかもしれない。

そして絵を完成させてから他の作家さんの絵やイラストを見て、自分の絵の拙さをありありと実感して凹んでしまう それで、また上手くなりたいな もっとよくなりたいなーと思って無謀に描き出すのである。絵描きになりたいとか、なるとかじゃなくて、何が自分がそうさせるのか解らないまま、ただ止めれない。上手い絵や素晴らしい絵を見て喜んで凹んで描くのを止めるのではなく、無謀にもまた描き出してしまうのだ。

随分美化してるような気もするけど、実際はもっと汗まみれで汚い気がする。こう書いたからには描きつづけねばなるまい。何故描くのかと疑問に思うも毎回さっぱり答えがわからない なぜ止めないかと思うも、止めても答はでてこないからだと思う。 
タグ:Diary
posted by hahipuno at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年04月30日

blog test ブログテスト

ブログのテストです
posted by hahipuno at 21:50| Diary