2015年12月28日

コミケ89参加します C89 一日目 火曜日 東4 ユ12b ハヒプの

明日開催されるコミックマーケット89に参加します。

サークル名:ハヒプの
スペースNo.:東4 ユ12b
参加日:一日目 火曜日 29日

新規頒布物は大型ポストカード二種になります。

c89 post card

c89 post card

既刊本の頒布物は
「おぼろげ鎮守府」c88発刊 参考URL:http://ufo.hahipuno.com/article/159247640.html

「この宇宙の川端さん」COMITIA111発刊 参考URL:http://ufo.hahipuno.com/article/112615587.html

「第X種接近遭遇」COMITIA107発刊 参考URL:http://ufo.hahipuno.com/article/86192247.html

ポストカード各種


以上になります。明日宜しくお願いします。

ハヒプの




posted by hahipuno at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2015年07月17日

Twitterアカウントつくりました。

ハヒプの専用のTwitterアカウントの運営をはじめました。
おもにイベント告知、ブログ更新、作品アップの呟きをする予定です。
よろしくお願いします。

mon2014sr71をフォローしましょう


ハヒプの
タグ:Twitter
posted by hahipuno at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2012年06月05日

春 花 四十四

咲く前のアジサイ大きく連なる紫の花蓮の葉光が差す葉の世界白い花の大群光が差す花

湿気が高い日がつづく
だんだんと緑色が濃くなってきた
紫陽花の準備が整ってきたみたいだ

mon2014




posted by hahipuno at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2012年04月20日

夜街 三

天丼は夜の街に何を見るか跡が積み重なる夜の木と葉黄色のピンクの世界寂しさの機械黄色のライン

食品サンプルは夜中の街に何をみるのだろう
人が沢山いても、人でないものは寂しそうだった

mon2014



posted by hahipuno at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2012年02月07日

観る側もエネルギーを消費すると思っています

今回のコミティアX-IIIにて初めて大型作品の展示をしました。

独りで引き籠もって黙々と作品を描いたものが、人目に晒されることは緊張します。
膨大な日数とエネルギーをつぎ込んだ作品は、人の目に晒される時、一瞬で判断が下されます。
その一瞬で興味を持つか持たないか決まるのです。
観た人が僕の作品を好きか嫌いかは僕にとってあまり重要ではありません。
興味を持ってくれただけでありがたいのです。それだけで絵描き冥利につきます。
足を止め、絵を見るということはそれだけでエネルギーが必要なことです。
そのエネルギーに応えるためにも絵を描き続ける所存です。

僕に関わってくれた方々、助けてくれた人、作品に興味を持ってくれた人、話しかけてくれた人
どうも有り難うございました。

mon2014
posted by hahipuno at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年12月13日

丸い穴 菱形の穴 球体の夜 その2

その先のほうから光が向かってくる自然物が人工物のようにみえるその膜のさらに奥には非常口スイッチと金属とひかる そして 静かになる静かに佇む機械たち

その膜のむこうに何かありそう
見えないが見えそう
何か見えないものを反射している
想像のスイッチがオンになる

mon2014


posted by hahipuno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2011年05月10日

人がいるからこそ物をつくる だから優しくなれる

巷で流行っていることを知って、色々考えてみる それで自分の意見を述べてみようと思ってキーボードを叩いてみるも、どれも傲慢かエゴがにじみでてくるような文になる 途中で削除した
 
まず自分が変わらなければならないと思う

今日、トマトを使ってポトフをつくった。コショウが効きすぎたのと醤油を入れすぎて味が濃すぎてしまった そんなポトフを食べてくれて「美味しい」と言ってくれた そんなあなたが素晴らしい だから、次からはもっと優しい味にしよう 醤油を薄くしよう ペッパーミルを優しくまわそう  

他人の人生に意見を申すなんて、僕には恐れ多くてできない
料理と作品をもっと優しくつくることから始めようと思った

mon2014
タグ:Diary
posted by hahipuno at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary